筑波進研スクールは、さいたま市・上尾市・蕨市・戸田市・川口市・越谷市・草加市に展開している、埼玉県の高校入試に特化した進学塾です。
筑波進研スクール
リンク 会社概要 企業理念 採用情報
お問い合わせ・お申し込みはお近くの教室まで

 2018 高校入試合格体験記

筑波生の頑張りが大きく実り、笑顔が輝きました

合格実績
浦和高校

 私は、筑波の素晴らしい先生方と勉強しやすい環境なくして志望校には合格できなかったと思います。入塾前、私は自主学習ができませんでした。しかし筑波で与えられた宿題を解くうちに、毎日勉強する習慣が身につきました。また、自習室を利用することで、質の良い勉強ができ、自主学習や授業で分からなかったところは、先生に分かるまで丁寧に教えてもらえました。おかげで何となく理解するのではなく、人に説明できるほど深い知識を得ることができました。受験の辛さに負けそうだった私を支えてくれたのは、筑波の楽しい授業です。入試直前までさまざまなアドバイスをいただき、安心して受験に臨めたことに感謝しています。筑波に入塾したことで、素晴らしい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
浦和一女高校

 私は中3になってからも、受験生という自覚があまりありませんでした。そんなときに筑波に入塾しました。筑波には自分のライバルとなる仲間がいて、良い刺激を受けることができました。また私は志望校決定が遅かったこともあり、気持ちばかりが焦ってしまった時期がありました。そんな時期に私を支えてくださったのは筑波の先生方です。先生方は私の質問に対して、分かるようになるまで丁寧に教えてくださいました。そのおかげで苦手分野を1つ1つ克服することができ、自信がつきました。合格発表日に自分の受験番号を見つけたときは本当にうれしかったです。合格することができたのは今まで支えてきてくれた筑波の先生方、仲間、家族のおかげです。本当に感謝しています。ありがとうございました。
大宮高校

 僕は中3になったとき、受験に向けて勉強しようと思っても何をすれば良いのか分からずにいました。しかし、筑波で対策をしてくれたので、しっかりと受験に向けて準備を始めることができました。受験勉強をするときに意識していたことは、解けなかった問題は理解できるようになるまで取り組むということでした。自分で理解するのが難しい問題は筑波の先生に教えてもらいました。受験当日は少しの不安はありましたが、今まで勉強を続けてきたから大丈夫だという思いがあったので、あまり緊張しませんでした。志望校に合格するために一番大事なことは、普段の授業にしっかりと取り組むことだと思います。授業中にできるだけ理解しようとする努力を続ければ必ず力はついてくると思います。
市立浦和高校

 英語の学習に不安を覚えるようになり、中3になる直前に筑波に入塾しました。筑波にお世話になってからは心配だった英語の成績も安定し、英検準2級に合格することもできました。しかし、受験勉強の方はなかなか振るいませんでした。というのも、私は吹奏楽部に所属していて夏休み中盤まで大会があったため、夏休み前に部活動を引退して受験態勢に入る人達にすっかり置いていかれ、冬休みまでとても苦戦しました。しかしそんな状況でも筑波の先生方は熱心に指導してくださり、ようやく冬期講習あたりから実力を出せるようになり、自信がついていきました。不安なこともありましたが、最後まで筑波を信じて頑張ったことが合格につながったと思っています。先生方、本当にありがとうございました。
春日部高校

 僕は中3の夏までは受験生という意識が全くなく、勉強や課題に手を抜いてばかりでした。しかし2学期に入り、筑波の友人達の成長した姿を見たとき、ものすごく焦りを感じました。それからは少しずつ自分から勉強をするようになり、友人達と勉強することが楽しくなりました。友人が頑張っている姿を見ると、自分の頑張りが全然足りないと実感させられます。辛い勉強は、ひとりだったら挫折していたかもしれません。でも、助け合い、相談し合える良きライバル、頼りになる仲間がいたからこそ、ここまで来られました。入試は個人戦かもしれないけれど、そこまでの道のりは決してひとりではありません。受験生の皆さん、勉強は辛く苦しいですが、友人達と切磋琢磨し合い、目標に向かって勇往邁進していってください。
蕨高校

 私は中3になるまで全くと言っていいほど家庭学習の習慣が身についていませんでした。そのため私にとって受験とは、合格するかどうかという以前に、最後まで受験勉強を乗り切れるかというところが最も大きな心配でした。しかし、それは杞憂に終わりました。筑波で勉強するうちに自然と家庭学習の習慣を身につけることができたからです。また、辛いときは筑波の仲間や先生方、家族に支えられ、1年間最後まで頑張り切ることができました。そして、そのおかげで第一志望校に合格することができました。ここまで来られたのも筑波とその先生方のおかげだと思います。筑波に入り、頑張ってきて本当に良かったです。今までありがとうございました。
不動岡高校

 合格発表の日、僕は自信を持って高校の門をくぐることができました。なぜなら、筑波の先生を信じてこの1年間勉強してきたからです。先生方は常に向上心を持っていて、授業を良くしようと僕達の要望を聞き、改善してくれました。そんな先生方のやる気が伝わって自分自身のやる気となり、今日も頑張ろうと思うことができました。また、質問をすると納得できるまで丁寧に教えてくださって、その優しさにいつも救われていました。苦手な数学がなかなか伸びずに困っていたときにも根気強く教えてくださり、今では数学が得意になっています。これから受験生となる皆さん、受験の日には、すごく不安な気持ちになるかもしれませんが、今まで頑張ってきた自分を信じて全力を尽くしてください。応援しています。
越谷北高校

 私は、中3の春頃に筑波に入塾しました。中1までは自信があった数学の点数が定期テストを受けるたびにどんどん下がっていき、学校の授業にすらついていけなくなってしまったからです。しかし、筑波で学校よりも先の単元の授業を受けることで、学校の予習ができ、自力で解ける問題も増えていきました。北辰テストで、数学の偏差値が70を超えたときは本当にうれしかったです。入試の学校選択問題は想像以上に難しかったですが、筑波で一生懸命受験に向かって頑張ったのだから結果を残したい、という思いで最後まで諦めずに問題を解きました。受験勉強の日々はとても辛かったですが、第一志望校合格という結果を残せたのは、筑波の先生方や家族、友達、たくさんの人々が支えてくれたおかげです。
浦和西高校

 僕は中1のときに筑波に入塾しました。もともと勉強が嫌いだったので、中3になり、受験があると思うととても憂鬱でした。しかし筑波では苦手なところを丁寧に教えてくれて、難しい問題が簡単に解ける裏技を教えてくれたり、夏期講習や冬期講習など長時間授業があるときは楽しい企画を用意してくれたりしたので、楽しく勉強をすることができました。受験当日は筑波のおかげで特に緊張せず臨むことができて、しっかりと問題を解けました。合格発表日は自分の番号が載っていてとても安心しました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これから受験を迎える皆さん、不安もあると思いますが、筑波で勉強すればきっと大丈夫です。頑張ってください。
熊谷女子高校

 中3の最初は全く勉強に意欲がなかった私でしたが、筑波の夏期講習を通して受験生としての自覚を持つことができました。夏期講習は長時間のハードスケジュールで辛い思いをしましたが、今考えるとそのおかげで学力や精神力を鍛えることができたのだと思います。また、筑波には気軽に質問できる環境があり、切磋琢磨し合える仲間がいたので、毎日勉強に励むことができました。北辰テストで熊谷女子高校の判定が努力圏になってしまい落ち込んだ時期もありましたが、鍛えた精神力を武器に勉強して再び安全圏まで到達し、そして無事に合格することができました。楽しく分かりやすい授業をしてくれた先生方や一緒に頑張る仲間達がいてくれたからです。筑波は私の中でもう1つの学校のようでした。4年間ありがとうございました。
合格実績